リポート

足首を負傷のドレイモンド・グリーン、開幕戦の出場は微妙

ゴールデンステイト・ウォリアーズは12月22日(日本時間23日)に行われるブルックリン・ネッツとの一戦で開幕戦を飾りますが、コート上ではクレイ・トンプソン以外にも別の主力選手を欠くことになるかもしれません。ウォリアーズのフォワードのドレイモンド・グリーンは練習中に足首を負傷し、開幕戦の出場が微妙であることを、『San Francisco Chronicle』のコナー・ルトーノー記者が報じています。

ドレイモンド・グリーンは今日の練習に参加しなかったため、火曜日の開幕戦の出場は微妙となっています。彼は前回のスクリメージで足首を負傷しました。

ここ数年間、グリーンは様々な怪我に悩まされています。昨季は43試合(平均28.4分)の出場に留まり、平均8.0得点、6.2リバウンド、6.2アシスト、1.4スティールを記録しました。

2016年から2019年にかけてチームメイトだったネッツのケビン・デュラントがアキレス腱断裂から復帰を果たし、2018年11月の試合中に口論に発展したことで有名なデュラントとグリーンの再会には少し注目されていましたが、彼らの対戦はもう少し先の話になるかもしれません。

一方、2020年のドラフトでウォリアーズに全体2位で指名されたセンターのジェームズ・ワイズマンは、開幕戦でのNBAデビューが期待できそうです。ルトーノー記者は次のように報じました。

ジェームズ・ワイズマンは今日の練習に完全に参加し、調子も良さそうでした。彼は先発要員としてプレイしていました。開幕戦に出場する準備はできているでしょう。(スティーブ)カーHCは、ワイズマンが先発出場するかどうか明言していません。

合わせて読みたい
ウォリアーズと初対戦する開幕戦について語ったケビン・デュラント「ただの1試合に過ぎない」

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS