トピックス

ステフィン・カリーの105本連続3ポイントシュート成功に、スティーブ・カーHCは「106本目を決められなかった」「とても残念」

ゴールデンステート・ウォリアーズのスターであるステフィン・カリーは、彼が史上最高のシューターである所以を練習中に証明しました。ウォリアーズのツイッターの公式アカウントが投稿した練習の映像の中で、カリーはコーナーから105本連続で3ポイントシュートを成功させ、最初の1本目を失敗するまでに5分以上の時間を要していたためです。

常人離れしたカリーのシューティングに圧倒されるのが普通の感覚でしょう。しかし、ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)の反応は非常に興味深いものでした。『NBC Sports Bay Area』のドリュー・シラー記者によれば、カーHCはカリーのシューティングを誇るのではなく、残念に感じたことを明かしています。

「彼は失敗した。106本目を決めることができなかった。とても残念だ」

公平性を期すために言うと、カーHCもカリーのシューティングには衝撃を受けました。同時に、カーHCはカリーの才能を最も知る人物の一人です。何本目で外していたとしても、おそらくカーHCは全く同じコメントを残していたでしょう。

カリーは開幕後のシューティングに苦労しています。カーHCは今の彼が不十分であることを伝えているのかもしれません。

合わせて読みたい
ステフィン・カリーがコートに立つことに安心するスティーブ・カーHC「喜ばしい光景」

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS