トピックス

アキレス腱断裂の回復状況について語ったクレイ・トンプソン「プレイできなくて毎日が苦痛」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのスターであるクレイ・トンプソンは、1月30日(日本時間31日)のデトロイト・ピストンズ戦でブロードキャスト陣に加わった際、自身の右アキレス腱断裂の回復状況について明かしました。

『ESPN』のニック・フリーデル記者によれば、トンプソンは「元気に過ごしている」とコメントしています。

「時々、少し退屈だけどね。アキレス腱を治して次の段階に進むのは時間がかかるけど、状態は良いよ。もちろんチームメイトと一緒に居られるのは嬉しい。プレイできなくて毎日が苦痛だよ。だけど僕は長い間プレイすることを望んでいる。リハビリに支障をきたすわけにはいかない」

2019年6月のNBAファイナルで左膝前十字靭帯断裂の大怪我を負ったトンプソンは、昨季を全休した後、今季に復帰することが期待されていました。しかしオフシーズン中の11月に彼を襲ったのは、右アキレス腱断裂という別の大怪我でした。これによりトンプソンは今季の全休も余儀なくされています。

2年以上もコートに立ってプレイできない精神的苦痛は計り知れないものでしょう。ただ、トンプソンはそのようなフラストレーションにできる限り対処しているようです。その一つとして、ウォリアーズのホーム戦では今回のようにブロードキャストに出演するなどして、身近な場所で頻繁にチームメイトを応援しています。

こちらもオススメ
ウォリアーズで成長を遂げるアンドリュー・ウィギンスに、ニックスのトム・シボドーHCは「彼にぴったりな環境」

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS