トピックス

球団記録となる54得点を挙げたフレッド・ヴァンブリート、デマー・デローザンに「弱い」と言われ続け

トロント・ラプターズのガードであるフレッド・ヴァンブリートは、2月2日(日本時間3日)のオーランド・マジック戦で球団新記録となる54得点を挙げ、自身のキャリアに新たなマイルストーンを加えました。

これまでの球団記録は、現在サンアントニオ・スパーズでプレイするデマー・デローザンが2018年に達成した52得点。ラプターズの試合終了後、デローザンは自身のツイッターで元チームメイトの素晴らしいパフォーマンスを称賛しました。

ただ、彼らの間にはちょっとした興味深いエピソードがあったようです。

『ESPN』のティム・ボンテンプス記者によれば、ヴァンブリートは試合後のインタビューの中で、球団新記録を狙っているときにデローザンのことを考えていたと認めました。そして彼はどれだけ高得点のパフォーマンスを披露したとしても、記録を抜くことができなければデローザンから「弱い」と言われ続けてきたことを明かしました。

しかし、この1試合でヴァンブリートはラプターズの歴史に残る選手としての地位をさらに確立させました。彼はもう「弱い」と言われる立場にはいません。

また、今回のヴァンブリートの1試合54得点は、ドラフト外入団の選手の1試合最多得点でもあります。これまでは1982年にモーゼス・マローンが記録した53得点が最多でした。ヴァンブリートがキャリアを通じて今後も堅実なプレイを続けていけば、彼はいずれベン・ウォーレスやジョン・スタークスに匹敵するドラフト外入団の選手としても評価されるようになるでしょう。

こちらもオススメ
ドラフト指名を受けなかった史上最高の10人の選手

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS