トピックス

レブロン・ジェームズ「今年のオールスターゲームには気力も興奮も無い」

ロサンゼルス・レイカーズのスターであるレブロン・ジェームズは、今年のオールスターゲームを開催するというNBAの突然の決定に難色を示しています。

『ESPN』のデイブ・マクメナミン記者によれば、レイカーズが2月4日(日本時間5日)のデンバー・ナゲッツ戦に114-93で快勝した後、ジェームズは今年のオールスターに対する感情について言及しました。

「今年のオールスターゲームには気力も興奮も無い。オールスターゲームを開催する意味も分からない」

リーグは最近、今年のオールスターゲームを3月7日(同8日)にアトランタで開催することで合意に向かっており、近いうちに最終決定に至るだろうという旨を各球団に通達しました。オールスターゲーム同日にはスラムダンクコンテストや3ポイントコンテストが行われる予定となっています。

当初、今年のオールスターはインディアナポリスで開催される予定でした。しかし新型コロナウイルスの影響により、インディアナポリスでのオールスター開催は2024年に延期となっています。

ジェームズはオールスターゲームを開催するという決定について、3月に休息を得ることを望んでいた選手たちへの「侮辱」だと語りました。特にジェームズが所属するレイカーズは、昨年10月中旬にNBAファイナルを戦い終えた後、12月22日(同23日)に2020-21シーズンが開幕するまでの間に、2ヶ月半弱しか休息を取ることができませんでした。

「僕やチームメイトのオフシーズンは71日という短いものだった。そして今季はオールスターゲームが無いと言われていたから、少しは休息を得られると思っていた。(3月)5日から10日までの5日間は、シーズン後半に向けて少し調整を行いたいという期間だった。…そしたらオールスターゲームが計画されて、調整の期間が台無しになった。侮辱されたようなものだ」

ジェームズと同様の考えを持っている選手は他にもいます。サクラメント・キングスのガードであるディアロン・フォックスは、新型コロナウイルスのパンデミックが発生しているにもかかわらずオールスターゲームを開催することについて「愚か」だと語りました。

「普段の試合からマスクを着用して、色々なことを気にかけなければならないのに、オールスターゲームを復活させる意味はあるのだろうか?結局はお金が世界を動かしているということさ」

ファンが投票しなければ、少なくともジェームズだけは3月に休息を得られるかもしれません。しかしそれはありそうもない話です。最近発表されたファン投票の第1回途中経過で、ジェームズはウェスタン・カンファレンスの最多票を獲得していました。

https://twitter.com/NBAAllStar/status/1357389694372253699
こちらもオススメ
レブロン・ジェームズがコービー・ブライアントとの初対戦を思い返す「ただただ畏敬の念を抱いていた」

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-, ,

© 2021 NBA TOPICS