セルティックスがクリント・カペラのトレードへ”真剣”に取り組んでいる?

(引用元:slamonline.com)

プロセスの早い段階ではありますが、ボストン・セルティックスは、ヒューストン・ロケッツのクリント・カペラをトレードで獲得しようと試みている模様です。

 

この動きは、セルティックスにとって意味のあるものでしょう。

 

なぜなら、カイリー・アービングが今夏にフリーエージェントなって別のチームへ移籍したり、ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスのトレードに失敗し、両方をチームに置けない可能性があるからです。

 

つまり、これは一種の保険のようにも捉えることができますが、25歳と若いカペラであれば、おそらくセルティックスにもフィットするのではないでしょうか。

 

『Basketball Insiders』のスティーブ・カイラー氏は、ツイッター上で次のように報告しました。

 

「私が聞いたセルティックスの情報は、クリント・カペラの獲得にかなり真剣に取り組んでいること、新たな契約についてテリー・ロジアーとある程度の話をしたことだ。この段階でのドラフトやトレードのプロセスは、全てが流動的である。やれることを見つけていくんだ。」



セルティックスが、検討しているトレードにテリー・ロジアーを含むかどうかは不明です。

 

しかし、ロケッツは今夏にロスターのテコ入れを図ることを試みており、ロジアーにも関心を持っていることを考えると、これは興味深いと言えるでしょう。

 

また、チームの勘案を理解している情報筋の一つによれば、ロケッツはクリス・ポールカペラエリック・ゴードンの3人の主力のうち、少なくとも1人は放出することになると伝えています。

 

昨夏、カペラは5年9,000万ドルの大型契約を結んでいるため、セルティックスはこのトレードを熟考するべきです。

 

それでも、万が一に備えて戦力を確保しておくのは重要かもしれません。

(参考記事:Report: Celtics ‘seriously’ engaged in trade talks for Clint Capela


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください