ウォリアーズがケビン・デュラントの”サイン・アンド・トレード”を検討中?

(Jose Carlos Fajardo/Bay Area News Group)

ゴールデンステート・ウォリアーズの現状は、チームが複雑な問題に直面する初期段階にあります。

 

そのうちの一つとして挙げられるのが、NBAファイナルでアキレス腱を断裂したケビン・デュラントの対処でしょう。

 

そして、その解決法の一つとして検討されているのが、”サイン・アンド・トレード”のようです。



先日、『ESPN』のブライアン・ウィンドホースト氏は、ウォリアーズとデュラントの契約がどのように行われる可能性があるのか説明しました。

 

「今、検討されていることの一つは、ゴールデンステート・ウォリアーズがケビン・デュラントに5年間の契約を提示することで、彼が他のチームとサインするよりも5,700万ドル多く貰えるようにし、トレードをするためにリハビリや仕事をしようということだ。潜在的にニューヨークや、他の場所へ行けるようにする。これは金銭面で彼を保護しつつ、フランチャイズを守り、いくらかの資産を得られるやり方だ」

 

さらにウィンドホースト氏は、”サイン・アンド・トレード”がウォリアーズとデュラントにとって、どのように相互に利益があると証明できるのか言及しています。

 

「これが、デュラントが他のチームで5年間プレイできる唯一の方法だ。ウォリアーズはケビン・デュラントを無駄にしないための、わずかながらの最後の抵抗になる。彼(の契約)は保証され、(5年間)全ての金額を得られるだろう。彼はウォリアーズがトレードするだろうということを信頼しなければならないが、少なくとも議論されたことではある」

 

要するに、ウォリアーズにとってはデュラントを放出する代わりに見返りを得られデュラントは壊滅的な怪我を負っていても大金と保証された長年の契約、他チームでプレイするチャンスを得られるのです。

 

まだ全てがどうなるかは分からないものの、少なくともウォリアーズとデュラントにとって”サイン・アンド・トレード”という解決策は、双方に利益をもたらす魅力的な選択肢だと言えるでしょう。

 

ウォリアーズがケビン・デュラントを”サイン・アンド・トレード”で放出するのはあり?
  • あり 74%, 334
    334 74%
    334 票 - 74%
  • なし 26%, 119
    119 26%
    119 票 - 26%
全体の票数: 453票
2019-06-21 - 2019-06-30
この投票は終了しました

(参考記事:Kevin Durant sign-and-trade with Warriors ‘being discussed’

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください