契約延長の可能性が浮上したデマー・デローザンの価値

出典:airalamo.com

昨年の夏にデマー・デローザンがサンアントニオ・スパーズへトレードされて以降、彼はプレイスタイルを大きく変更したわけではありませんが、チームの中心選手として活躍しています。

 

そしてもしかすると、デローザンは今後のスパーズのプランにおいて、重要な部分になるかもしれません。

 

近いうち、彼はスパーズと契約延長を結ぶ可能性があるようです。

 



スパーズがデローザンと再契約を結ぶ価値を見出すとしたら、それは何になるでしょうか?

 

答えの一つを挙げるとすれば、ーザンはスリーポイントシュートを打たなくても、安定して得点できる数少ない選手であるということです。

 

実際、2018-19シーズンに1試合あたり平均20得点以上を記録した選手は35人居ますが、そのうち1試合あたりの平均スリーポイントシュート試投数が1.0本未満であった選手は、デローザン(0.6)と、チームメイトのラマーカス・オルドリッジ(0.5)の2人だけでした。

 

だからこそ、スパーズはデローザンへ最大限の契約を提示することを検討しているのです。

 

『San Antonio Express-News』のマイク・フィンガー氏は、スパーズとデローザンの契約延長について、次のように伝えました。

 

「(グレッグ)ポポヴィッチ(HC)は、サンアントニオに集まっているグループを気に入っており、スパーズは彼(デマー・デローザン)を大切にし、維持したいと示している。まだマックス契約での延長を彼に提示していないが、シーズン開幕前にそうする可能性も捨てていない」

 

当然、デローザンの契約延長に疑念を抱く人が居たとしても、それは間違いではありません。

 

昨季はオールスター出場も、オールNBA選出も果たせなかった現状を見れば、デローザンが今後もウェスタン・カンファレンスにおいて、トップレベルで戦えるのかを評価するには、時期尚早のようにも思えます。

 

しかし、デローザンの周囲には優れた選手も揃っており、彼自身もスパーズにフィットしていることを考えると、実績はそこまで重要では無いでしょう。

 

そのため、最終的にスパーズとデローザンが契約延長を結んだとしても、決してそれは驚くべきことではないのです。

 

スパーズとデマー・デローザンの契約延長に賛成?反対?

スパーズが、契約合意を無視したマーカス・モリスとニックスに怒り

2019-07-21

(参考記事:Rumor: Spurs not ruling out giving DeMar DeRozan max extension

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



1 個のコメント

  • ロニーウォーカー4世とプレースタイルが似ているしあと数年ならいいと思うが、伸び代を考えるとしても2年かと

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください