リポート

1億1,000万ドルの契約延長を望むバディ・ヒールドに、キングスは9,000万ドルを提示

契約延長の期限まで残り1週間を切っていますが、サクラメント・キングスのバディ・ヒールドの進捗はいかがでしょうか?

『Yahoo Sports』のクリス・ヘインズ氏によれば、リーグの情報筋は、キングスのヒールドへの提示が9,000万ドルなのに対し、ヒールドは1億1,000万ドルの契約延長を求めていると述べました。

両者が求めているものに相違が生まれるのは、主にキングスのキャップの柔軟性と、ヒールドの欲求に要因があります。



まず第一に、ヒールドにとって4年9,000万ドルの契約はかなり妥当なものに思えます。

おそらく、彼ほどのレベルで他の選手であれば、既に容易く受け入れていたでしょう。

しかし、契約延長を結ばなかった場合、ヒールドは来年の夏に制限付きフリーエージェントとなりますが、来年の夏のフリーエージェントはタレントが乏しいことで知られているため、スターでなくとも大規模な契約を勝ち取るチャンスはあるのです。

ヒールドの場合、来年の夏に最大で4年1億2,500万ドルの契約を得られると予測されていました。(NBAが中国からの収益を失わなければですが)

とはいえ、制限付きフリーエージェントでは、ヒールドが一方的にキングスを離れることはできません。

それに加え、キングスはボグダン・ボグダノビッチもヒールドと同じ対象であることを理解しているため、ヒールドに多くの投資をできないことに拍車をかけています。

キングスがヒールドの条件を飲めば、互いに良い関係を保ち続けることができますが、よりキャップに縛られることになります。

それでも、キングスがヒールドの求める1億1,000万ドル以下で契約延長を結んだ場合、ヒールドはどこまでリスクを負ってくれるのでしょうか?

特にキングスにとって、これは頭を抱える非常に難しい問題です。

両者が求める金額があまりにもかけ離れているわけではないため、保証、インセンティブ、オプションといった条件が、落とし所を見つける鍵となるかもしれません。

しかし、現時点で契約延長が結ばれていないことが示すように、両者の間には何かしらの大きな隔たりがあることは明らかです。

【投票】

あなたが首脳陣なら、バディ・ヒールドにどちらの契約を提示する?
  • 4年9,000万ドルの提示を押し切る 85%, 141
    141 85%
    141 票 - 85%
  • 4年1億1,000万ドルの要求を飲む 15%, 25
    25 15%
    25 票 - 15%
全体の票数: 166票
2019-10-17 17:47 - 2019-10-19 0:00
この投票は終了しました

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-,

© 2021 NBA TOPICS