リポート

マジック、14人目の選手はアマイル・ジェファーソン「勤勉で、信頼性の高い選手」

NBAのルールでは、ロスターの選手が14人未満になるのは一度につき最大2週間までと定められているため、オーランド・マジックは来週までに14人目の選手と正式に契約を結ぶ必要がありました。

しかし、その選手を見つけるために、マジックが遠くを見ることはありません。

『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー氏によれば、マジックは2way契約を結んでいたアマイル・ジェファーソンと標準契約を結び、ロスターの14人目に加えました。



『Orlando Sentinel』のロイ・パリー氏によれば、マジックのスティーブ・クリフォード・ヘッドコーチは、ジェファーソンについて次のように語ります。

「彼は勤勉で、信頼性の高い選手だ。優れた賢さと競争力もある。彼が今夜プレイしなければならないとしても、彼なら上手くプレイしてくれるだろうね。我々は彼と上手くやっていくだろう」

ジェファーソンは昨シーズンにマジックで12試合に出場し、プレイオフ出場を賭けたレギュラーシーズン最終戦では、欠場したニコラ・ヴュチェビッチや、ファウルトラブルに陥ったケム・バーチの代わりに6得点、7リバウンドを記録し、重要な試合での勝利に貢献しました。

同時に、球団傘下のGリーグチームであるレイクランド・マジックで、ジェファーソンは昨シーズンに平均18.0得点、11.3リバウンド、3.8アシストを記録し、オールNBA・Gリーグ3rdチームにも選出されています。

[kanren postid="15656"]

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS