リチャード・ジェファーソン氏の引退の理由をニックスが否定

blank

出典:flipboard.com

NBAで17年間プレイしてきた39歳のリチャード・ジェファーソン氏は、フリーエージェントとなった2018年の夏、彼に唯一オファーを提示したチームがニューヨーク・ニックスであったため、引退を決意したと主張しています。



『New York Post』のマーク・フィッシャー氏によれば、ジェファーソン氏は2018年の夏の出来事について、次のように語りました。

 

「彼らが僕に仕事を与えてくれた唯一のチームだったから、僕は引退を決意したんだ。(引退する)時が来たと思っていたよ。ニックスが僕を獲得しようとしていたことで、リーグでの僕の時間が終わったことを理解したんだ」

 

しかし、一方でニックスは、ジェファーソン氏のコメントをTwitter上で否定しています。

 

釈明のために述べますが、ニューヨーク・ニックスが2018年か2019年の夏に、リチャード・ジェファーソンに契約を提示したというのは事実ではありません。

 

ジェファーソン氏は現在、『ESPN』と『YES Network』でNBAの評論家として働いています。

 

blank

不振からの改善に取り組むジュリアス・ランドル「お金以上に、多くの責任がある」

2019-11-21

待望の最新作
「NBA 2K20」

blank

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!