リポート

ケビン・ラブがキャバリアーズへの不満を爆発か「ここでは何も感じない」

クリーブランド・キャバリアーズが10勝15敗と上手くいかないシーズンを送っている中、キャバリアーズのケビン・ラブは、ゼネラルマネージャーのコービー・アルトマン氏に対して感情を爆発させたとされています。



『The Athletic』のジョー・バードン氏とシャムス・シャラニア氏は、次のように伝えました。

リーグ関係者によれば、ケビン・ラブは土曜日のシュートアラウンドの後、ゼネラルマネージャーのコービー・アルトマン氏に感情的な言葉の暴言を吐き、彼は組織に対する不満と嫌悪を明らかにした。

ラブはチームメイトやキャブスのコーチ、首脳陣の目の前で、「ここでは何も感じない」と叫んでいたという。

ラブは先日のトロント・ラプターズ戦でも、ベンチで怒りをあらわにしたことによってチームから1,000ドルの罰金処分を科されました。

バードン氏とシャラニア氏によれば、アルトマン氏とラブの間には、以前から少なくとも一つの意見の相違があったとされており、次のように伝えています。

「昨シーズンの終わり頃、ラブはゼネラルマネージャーに文句を言い、アルトマン氏は彼に罰金を科すと脅した。情報筋によれば、ラブは”好きにすればいい。僕はお金をたくさん持っているかから”と言ったようだ」

また、ラブは1月4日(日本時間5日)のオクラホマシティ・サンダー戦でも、フラストレーションを爆発させる場面がありました。

ラブのフラストレーションは次第に大きくなっていますが、彼の契約は4年1億2,000万ドルの最初のシーズンにあたるため、トレード先を見つけるのも一苦労でしょう。

ラブと首脳陣が、今後どのような対応をしていくのかも注目しておかなければなりません。

[kanren postid="16577"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS