ピストンズ、ホークスのアンドレ・ドラモンドを含むトレードが打ち切りに

出典:pistonpowered.com

『Yahoo Sports』のクリス・ヘインズ氏によると、情報筋は、デトロイト・ピストンズとアトランタ・ホークスの間で進んでいたアンドレ・ドラモンドを含むトレードの話が、打ち切りとなったと伝えました。



ホークスは将来的なスターであるトレイ・ヤングに、もう一人のスター選手を追加しようと考えていましたが、ドラフトを通じた改善の余地もあると認識していたため、ドラモンドのフリーエージェントまで辛抱強く待つことにしたといいます。

 

一方でピストンズは、ホークスからダミアン・ジョーンズ、チャンドラー・パーソンズ、アレン・クラブ(つい最近ミネソタ・ティンバーウルブズへトレードされた)のいずれかと、1巡目指名権を獲得する予定だったようです。

 

ドラモンドは2020-21シーズンの2,800万ドルのプレイヤーオプションを破棄してフリーエージェントとなり、自身の市場価値を試してみると言われています。

 

そのため、ピストンズは依然としてドラモンドへのトレードの電話に積極的に対処しているようです。

 

現時点では、オクラホマシティ・サンダーのスティーブン・アダムスの話も浮上しているため、トレード期限が迫っていることからも、交渉が活発化するかもしれません。

 

トレードの噂にアレックス・レンは「このチームが大好きだから、トレードされたくない」

2020-01-10

ピストンズでキャリアを終えることを望むアンドレ・ドラモンド「ここに居るのが大好き」

2020-01-06

【NBA Rakuten】でNBAを観戦しよう


待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!