リポート

クリッパーズがモントレズ・ハレル、マーカス・モリスとの再契約に関心か

ロサンゼルス・クリッパーズは今年の夏、モントレズ・ハレルとマーカス・モリスのフリーエージェントに対処しなければなりません。



『The Athletic』のジョーバン・ブーハ記者によれば、クリッパーズはハレル、モリスの両者との再契約に関心を抱いているようです。

今オフシーズンのクリッパーズはキャップ超過チームとして活動する可能性が高いため、ハレルやモリスに取って代わる選手と契約を結ぶのは簡単なことではないでしょう。

今シーズンのある時点で、ハレルは1シーズンあたり2,000~2,500万ドル相当の契約を結べると予想されていましたが、今オフシーズンはキャップスペースのあるチームが少ないため、クリッパーズにとっては助けとなります。

一方、クリッパーズはモリスに対してノンバード例外条項を適用することができるため、彼の今シーズンのサラリー(1,500万ドル)に基づいて、最大で1,800万ドルの契約をモリスに提示することができます。

[kanren postid="17627,17792"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-,

© 2021 NBA TOPICS