リポート

マリーク・モンクが反薬物規定違反により無期限の出場停止処分

シャーロット・ホーネッツのマリーク・モンクは、NBAの反薬物規定に違反したため、NBAから無期限の出場停止処分を科されました。



キャリア3年目を迎えたモンクは、55試合で平均10.3得点、2.9リバウンド、2.1アシストと、過去2年間を上回る成績を残していました。

モンクの復帰は、規定を完全に遵守していると判断された時点で認められます。

ホーネッツはモンクの出場停止処分について、次のように声明を発表しました。

シャーロット・ホーネッツは、出場停止処分となったマリークの意思決定に失望しています。組織として、私たちが彼の行動を許すことはありません。しかし、私たちは出場停止期間中に、マリークをサポートすることを約束します。

[kanren postid="17709"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS