リポート

『NBA 2K20 プレイヤーズ・トーナメント』のブックメーカーで問題発覚「試合結果を知っている」

実際のバスケットボールが新型コロナウイルスの影響で行われない中、ギャンブラーたちはお金を賭けるエキサイティングな方法を新たに見つけました。

それは、NBA公認のバスケットボールゲーム『NBA 2K20』の選手限定トーナメントです。

ブックメーカーは『NBA 2K20 プレイヤーズ・トーナメント』にオッズを設定することによって、バスケットボールの賭けに退屈していた人々を再び熱狂させました。



しかし、このトーナメントの初戦であるケビン・デュラント対デリック・ジョーンズJr.の試合が終わった後、とんでもない事実が発覚しました。

なんと、このトーナメントの放送は事前に録画されていたものであり、デュラント対ジョーンズの試合結果を既に知っていた人が居たのです。

『Cool Media』が次のように伝えています。

先週末に開催されていた『NBA 2K20 プレイヤーズ・トーナメント』は事前に録画されていたため、スポーツブックの頭を抱えさせ、最終的に情報が漏洩した。

『SportsBetting.ag』のオッズマネージャーであるロバート・クーパーは、「1回戦の対戦表を出し、賭けが完全にジョーンズJr.の方へ偏っていた時に、誰かが試合結果を知っていることが明らかになった」と語っている。

この問題に対してブックメーカーがどのような対応をするかは分かりませんが、残念ながら『NBA 2K20 プレイヤーズ・トーナメント』は賭け事には向いていなかったようです。

-リポート

© 2020 NBA TOPICS