クレイ・トンプソンのリハビリも間もなく終了か「来シーズンには全速力で」

昨年のファイナルで左膝前十字靭帯断裂を負ったゴールデンステート・ウォリアーズのクレイ・トンプソンの回復状況について、彼の父であるマイカル・トンプソンが最新情報を提供しています。



今週の『95.7 The Game』とのインタビューの中で、マイカルはクレイについて「良い状態で、自分でトレーニングを行っている」と語りました。

「彼は全てのドリルをこなしており、良い状態だと言っている。足を引きずったり、痛みを感じたりせずに歩き回っている。来年には全速力で走る準備ができているよ」

昨シーズン、トンプソンはレギュラーシーズンで平均21.5得点、3ポイントシュート成功率40.2%、プレイオフで平均20.7得点、3ポイントシュート成功率44.3%を記録しました。

新型コロナウイルスの影響で2019-20シーズンが中断されているため、2020-21シーズンにどのような影響が出るかは分かりませんが、チームはシーズンが中断される以前から、トンプソンが来シーズンの開幕に復帰できると楽観視しています。

blank

ウォリアーズがドラフトで指名する最有力候補の選手は?

2020-04-02
blank

歴代最高の5選手は誰?ウォリアーズの新人エリック・パスカルが回答

2020-03-29

いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。