リポート

クレイ・トンプソンのリハビリも間もなく終了か「来シーズンには全速力で」

昨年のファイナルで左膝前十字靭帯断裂を負ったゴールデンステート・ウォリアーズのクレイ・トンプソンの回復状況について、彼の父であるマイカル・トンプソンが最新情報を提供しています。



今週の『95.7 The Game』とのインタビューの中で、マイカルはクレイについて「良い状態で、自分でトレーニングを行っている」と語りました。

「彼は全てのドリルをこなしており、良い状態だと言っている。足を引きずったり、痛みを感じたりせずに歩き回っている。来年には全速力で走る準備ができているよ」

昨シーズン、トンプソンはレギュラーシーズンで平均21.5得点、3ポイントシュート成功率40.2%、プレイオフで平均20.7得点、3ポイントシュート成功率44.3%を記録しました。

新型コロナウイルスの影響で2019-20シーズンが中断されているため、2020-21シーズンにどのような影響が出るかは分かりませんが、チームはシーズンが中断される以前から、トンプソンが来シーズンの開幕に復帰できると楽観視しています。

[kanren postid="18355,18301"]

-リポート
-

© 2020 NBA TOPICS