リポート

スペンサー・ディンウィディーが国際試合をナイジェリア代表でプレイか

ブルックリン・ネッツのポイントガードであるスペンサー・ディンウィディーが、国際試合をナイジェリア代表として戦うため、ナイジェリアのパスポートを取得したと『The Athletic』のシャムス・シャラニア記者が伝えています。

ディンウィディーは2月に発表された、アメリカ代表の最終候補者44名に含まれていませんでした。

ナイジェリア代表としての出場資格を持つ他の現役NBA選手は、ミネソタ・ティンバーウルブズのジョシュ・オコーギー、オーランド・マジックのアル・ファルーク・アミヌ、サンアントニオ・スパーズのチメジ・メトゥ、ユタ・ジャズのエクペ・ウドゥらがいます。

ディンウィディーは今シーズン64試合に出場し、平均20.6得点、6.8アシスト、3.5リバウンドを記録しました。

[kanren postid="18644,18333"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-,

© 2021 NBA TOPICS