スペンサー・ディンウィディーが国際試合をナイジェリア代表でプレイか

ブルックリン・ネッツのポイントガードであるスペンサー・ディンウィディーが、国際試合をナイジェリア代表として戦うため、ナイジェリアのパスポートを取得したと『The Athletic』のシャムス・シャラニア記者が伝えています。

ディンウィディーは2月に発表された、アメリカ代表の最終候補者44名に含まれていませんでした。

ナイジェリア代表としての出場資格を持つ他の現役NBA選手は、ミネソタ・ティンバーウルブズのジョシュ・オコーギー、オーランド・マジックのアル・ファルーク・アミヌ、サンアントニオ・スパーズのチメジ・メトゥ、ユタ・ジャズのエクペ・ウドゥらがいます。

ディンウィディーは今シーズン64試合に出場し、平均20.6得点、6.8アシスト、3.5リバウンドを記録しました。

blank

ネッツGMがケビン・デュラント、カイリー・アービングの回復状況について言及

2020-04-17
blank

ネッツが若手選手を放出して3人目のスター獲得を検討?

2020-03-31

いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。