リポート

ジョエル・エンビードの残りの契約が完全保証に

2017年10月にフィラデルフィア・76ersと5年1億4,800万ドルの契約延長を結んだジョエル・エンビードの契約について、最後の3年間と残りの9,500万ドルが完全に保証されたと『ESPN』のラモーナ・シェルバーン記者とエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が伝えています。

本来であれば、契約が完全に保証されるにはエンビードが2019-20シーズン中で計1,650分間に出場する必要があり、現時点でエンビードは計1,329分の出場時間に留まっていました。

しかし、3月11日にシーズンが中断されたことを受け、リーグと選手会は76ersがプレイした65試合に基づいてボーナスを比例配分することを決めたため、エンビードの出場時間は完全保証の基準を満たすことになったようです。

エンビードは2020-21シーズンに2,950万ドル、2021-22シーズンに3,150万ドル、2022-23シーズンにかけて3,360万ドルの契約が保証されます。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS