リポート

ビクター・オラディポがシーズン再開辞退を再考か

今月上旬、インディアナ・ペイサーズのビクター・オラディポはオーランドで再開されるNBAの2019-20シーズンに参加しない意思を表明しましたが、この決断を再考していると『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が伝えています。

シャラニア記者によれば、オラディポはオーランドで負荷の強いチーム練習を2~3回行った後に、シーズン再開後のプレイについて考え直す可能性があるようです。

関連記事
ビクター・オラディポが健康のためにシーズン再開辞退へ

続きを見る

また、オラディポは再考に向けた取り組みについて全面的に参加している模様です。

ただし、『ESPN』のボビー・マークス記者が指摘しているように、単にチーム練習に参加しているだけであった場合は、選手にサラリーが支払われることはありません。

サラリーが支払われるのは、新型コロナウイルス陽性反応や、負傷によって、自身の意思でプレイができない場合のみとなっています。

昨年1月に右膝大腿四頭筋断裂の重傷を負い、今年1月に復帰を果たしたオラディポは、13試合に出場して平均13.8得点、3.2リバウンド、3.0アシストを記録しました。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-,

© 2021 NBA TOPICS