ヤニス・アデトクンボに関する質問に、ジェームス・ハーデンは「次の質問」

ヒューストン・ロケッツのジェームス・ハーデンと、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボの間にある競争は、今も続いているようです。

8月2日(日本時間3日)に行われたバックス対ロケッツの一戦では、ロケッツが120-116で勝利し、ハーデンは24得点、6スティールを記録した一方、アデトクンボは36得点、18リバウンド、8アシストを記録しました。

そして試合後にハーデンは記者団から、アデトクンボを守ることの難しさについて尋ねられました。

しかし、ハーデンはその質問に興味を示すことはなく、「次の質問」と回答を避けました。

彼らの競争は、今に始まったことではありません。

ハーデンは昨シーズンのMVPがアデトクンボであったことに不満を抱いており、今年2月にはアデトクンボのスキルについて否定的とも取れるようなコメントを残していました。

blank

ヤニス・アデトクンボ vs ジェームス・ハーデンのコメント合戦が勃発

2020-02-29

今シーズンも両者はMVPレースに名を連ねていますが、もしかしたらハーデンはアデトクンボを称賛することによって、MVPレースに影響が出ることを嫌ったのかもしれません。

ハーデンの真意は分かりませんが、2人のスーパースターの競争は今後も注目する価値がありそうです。


いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。