トピックス

バックスがクリス・ポールを獲得する可能性は低いが、それが正しいとも限らない理由

ミルウォーキー・バックスがオクラホマシティ・サンダーのクリス・ポールに関心を持っているという噂は、以前からよく知られていることです。

サンダーの再建を押し進め、今季44勝28敗でチームをプレイオフに導いたベテランのポイントガードが加入すれば、バックスは昨季や今季以上に優勝を望めるかもしれません。

しかし、それは本当に起こりうるのでしょうか?

『The Athletic』のエリック・ニーム記者は、バックスがクリス・ポールを獲得する可能性が低いことについて伝えています。

オーナーの考えに近い関係者は、ロスターの欠点に対する可能な解決策として、バックスがサンダーのポイントガードであるクリス・ポールを獲得する可能性は非常に低いと述べています。

なぜなら、ポールは来季に4,130万ドルの契約を結んでおり、2021-22シーズンには4,420万ドルのプレイヤーオプションを保持しているためです。

The Athletic

そのほかにも、バックスがポールを獲得しないと考えられる正当な理由はいくつかあります。

ポールは35歳であり、再びオールスター級のパフォーマンスを見せられる保証はありません。

彼を獲得するにはトレードしか方法が無いため、対価として何を失うのかも大きな問題となるでしょう。

しかし、契約が高いからといって、バックスがポールを獲得しないことが本当に良い結果を招くかと言われれば、そうとも限りません。

覚えておいてほしいのは、これが2009年のクリーブランド・キャバリアーズとレブロン・ジェームズの状況に似ているということです。

当時、キャバリアーズはジェームズを助けるために何でもすること、別のスターを獲得することを拒みました。

その結果、彼らは数年間に渡ってジェームズを手放すことになったのです。

もし、バックスがキャバリアーズと同じように何でもすることを拒むのであれば、彼らはリーグで最も価値のある選手の一人を失うかもしれません。

-トピックス
-,

© 2020 NBA TOPICS