2020年のNBA王者はロサンゼルス・レイカーズ!

トピックス

NBAレジェンドのアレン・アイバーソンがヤニス・アデトクンボのウォリアーズ移籍を希望

NBAレジェンドのアレン・アイバーソンは、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボのユニフォームが変わることを見たがっている人物の一人のようです。

それも、昨年まで5年連続NBAファイナル進出を成し遂げたゴールデンステート・ウォリアーズに――。

アイバーソンは既にアデトクンボの大ファンです。

先日、元NBAスターのスティーブン・ジャクソンとマット・バーンズが司会を務めるポッドキャスト『All the Smoke』に出演したアイバーソンは、ポッドキャストの終盤に現時点で最もお気に入りの選手を尋ねられると、「ヤニス」と答えました。

その後、アイバーソンはケビン・デュラントもお気に入りの選手の一人であることを付け加えると、ジャクソンがアデトクンボはウォリアーズに移籍すべきだと言ったのです。

すると、アイバーソンは「彼にはゴールデンステートに行ってほしい!」と、ジャクソンの意見に賛同しました。

バーンズだけが「それはカッコ悪いぞ」と反論しましたが、アイバーソンは固執しているかのようにウォリアーズに「移籍してほしい」と繰り返しました。

バックスは2年連続でNBAファイナル進出に手が届かなかったものの、チームはアデトクンボのトレードを否定し、アデトクンボもトレードを要求しないことを公にしました。

そのため、2020-21シーズンに2年連続MVP受賞者が移籍するという可能性は低いでしょう。

関連記事
今季終了も、ヤニス・アデトクンボはトレードの要求について「それはない」

続きを見る

しかし、今年のオフシーズンにバックスとアデトクンボが契約延長を結ばなければ、彼は2021年のオフシーズンにフリーエージェントとなります。

サイン&トレードなどを駆使すればどのチームでもアデトクンボを獲得するチャンスがあるため、アイバーソンの希望も決して冗談ではありません。

-トピックス
-, , ,

© 2020 NBA TOPICS