トピックス

クリッパーズがクリス・ポールを獲得する方法

ロサンゼルス・クリッパーズは優れたプレイメイキング能力を持った選手を切実に必要としており、最近ではチームのスーパースターの一人であるカワイ・レナードが、そのような選手の獲得を個人的に強く望んでいるという噂も流れました。

そのため、今年のオフシーズンにトレードされる可能性が注目されているオクラホマシティ・サンダーのクリス・ポールの獲得に、クリッパーズが名乗りを挙げたとしても不思議ではないでしょう。

リーグ屈指のプレイメイカーとはいえ、35歳という年齢と、来季に4,135万ドルの契約を結んでいるポールを獲得するのは簡単なことではありませんが、クリッパーズには彼を獲得する方法も、価値もあるはずです。

『NBA Analysis Network』は、クリッパーズがポールを獲得するために、少なくともパトリック・ベバリー、ルー・ウィリアムズ、ロドニー・マグルーダーをトレードに含める必要があると指摘しました。

トレードの大部分を占めるパトリック・ベバリー、ルー・ウィリアムズ、ロドニー・マグルーダーを含めることは、クリッパーズがポールの巨額の給与をカワイ・レナード、ポール・ジョージと合わせることのできる唯一の方法です。ただし、クリッパーズはイビツァ・ズバッツをトレードに含めるか、ジャマイカル・グリーンがプレイヤーオプションを行使し、彼をズバッツの代わりにトレードに含めるかの、どちらか一方が必要です。

NBA Analysis Network

サンダーとしては、ポールの巨額の契約を手放せるだけでなく、再建に役立つ可能性があるベバリーやウィリアムズ、マグルーダー、ズバッツもしくはグリーンを獲得することができます。

ベバリーやウィリアムズは30歳を超えたベテランですが、ベバリーのリーグトップクラスのディフェンスは若い選手たちの模範となり、ウィリアムズの契約は来年のオフシーズンに満了となります。

マグルーダーやグリーンも来年のオフシーズンにフリーエージェントになる可能性があり、ズバッツは23歳であることからサンダーの再建に適しているため、彼らを含めたトレードがサンダーにとって魅力的なものになる可能性もあるでしょう。

合わせて読みたい
2020年のオフシーズンにトレードされるか注目したい5人の選手

続きを見る

-トピックス
-, ,

© 2020 NBA TOPICS