トピックス

ケビン・デュラントが自身のセンター起用についてコメント「備えておく必要がある」

ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは、来季にスティーブ・ナッシュHC(ヘッドコーチ)の下で新たな役割に挑戦する準備ができているようです。『ESPN』のマリカ・アンドリュース記者によれば、アキレス腱断裂から復帰を果たすデュラントは、自身がセンターとして起用される可能性があることを示唆しました。

「コーチは僕を様々な方法で起用すると思う。特に5番(センター)や4番(パワーフォワード)のスモールボールとしてね。その時のために備えておく必要がある。コーチはそれがどのように機能するか見ているからね」

ESPN

デュラントがセンターで起用されるのは驚く話ではありません。今年9月、ナッシュHCはデュラントの多様性を活かして、彼をあらゆるポジションで起用することを検討していると語りました。

関連記事
ネッツのスティーブ・ナッシュHCが、ケビン・デュラントを全てのポジションで起用する計画について言及

デュラントはNBA入りを果たした時にフィジカル面の弱さが指摘されていたため、当時であれば彼がセンターとして通用することは想像もつかなかったでしょう。しかし、現代のNBAでは機動力やスキルセットを重視したスモールボールが流行しています。長期に渡ってリーグ最高の選手の一人として評されてきたデュラントの多様性に、相手チームのセンターが対処するのは簡単なことではありません。

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS