中国リーグでのプレイを検討するジェレミー・リン

2019年のフリーエージェントが始まって1ヶ月以上が経ちましたが、依然としてジェレミー・リンの獲得を試みるNBAチームは一つもありません。

そんな中でリンは先日、来季の海外でのプレイを検討していることを明かしました。



リンは今週、中国のスポーツウェアブランド『Xtep』の宣伝のため、中国の広州を訪れていました。

そして記者から、来季に中国リーグでプレイする可能性について尋ねられると、リンは次にように答えています。

「もちろんCBA(中国バスケットボールリーグ)については考えている。来季どこに行くか分からないから、期待はしていないよ。自分がどのレベルでプレイできるか分かっているから、それが叶わなければどこにも移籍しないね」

もし叶うのであれば、リンはもちろんNBAでプレイすることを望むでしょう。

しかしリンは、何を選ぶかに関係なく、自身の幸福が最も重要だと語りました。

「僕は幸せになりたい。それが一番重要。全てはNBAについて考えている。だけど僕は30歳だ。肝心なことは幸せになることだよ」

まだ、リンがNBAでプレイすることを諦めたわけではありません。

しかし着々と進む時間の中で、リンも自身にとって最も重要なことを理解し、海外でプレイすることも受け入れようとしています。


いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。