ディオン・ウェイターズが食用大麻の過剰摂取で一時意識不明か

出典:flipboard.com

マイアミ・ヒートのディオン・ウェイターズは、11月8日(日本時間9日)のロサンゼルス・レイカーズ戦の欠場理由を”illness(病気)”としましたが、これについて緊急事態が起きていた可能性があります。



ヒート対レイカーズ戦の途中、「South Florida Fox Sports Radio」の司会を務めるアンディ・スレーター氏はツイッター上で、ウェイターズが移動中の飛行機の中で”グミ(食用大麻を指す用語)”を摂取し、医療的な問題を引き起こしていたと伝えました。

 

ディオン・ウェイターズが、機内で緊急事態に陥ったヒートの選手だと確認できた。

情報筋によれば、ウェイターズは”グミ”を過剰摂取し、飛行機が着陸する頃に意識を失っていたという。

なんとか目を覚ました時には、発作を起こしたようだ。

ウェイターズは(病気を理由に)今晩の試合の故障者リストに載っている。

 

ただ、この報道の正確な情報は不明で、ヒートのエリック・スポールストラ・ヘッドコーチは試合後に”グミ”の報告について質問されると、コメントを残さずにその場を去りました。

 

同様にヒートのエグゼクティブも、ウェイターズの健康状態について言及を避けています。

 

ヒートはロード3連戦で、デンバー、フェニックス、ロサンゼルスと続けてフライトをしましたが、デンバーの位置するコロラド州は大麻の使用が合法であるため、入手することも十分に可能です。



今シーズンに2,480万ドルの契約を結んでいるウェイターズですが、開幕戦で「チームにとって有害な行為」をしたとして出場停止処分にされて以降、彼は一度もコート上でプレイをしていません。

 

ヒートとディオン・ウェイターズの間に確執も、彼の放出が難しい理由

2019-10-23

(参考記事:Miami Heat not discussing Dion Waiter’s health situation, status with team

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!