NBAがチーム練習やトレーニング施設の利用も禁止に

NBAは新型コロナウイルスの影響でシーズンこそ中断していたものの、一度に限られた人数であればチーム練習を認め、トレーニング施設を開放していました。

しかし、今ではチーム練習やトレーニング施設の利用も禁止になったと、『ESPN』のティム・ボンテンプス記者は伝えています。



『ESPN』によれば、NBAは木曜日に各チームへ練習やトレーニング施設の利用を禁止するよう指示し、これは金曜日から施行されるようです。

加えて以前から、選手はチーム以外の練習施設や、トレーニング施設を利用することも禁止されています。

選手は通常、トレーニングをするために公共のジム(バスケットボールコート付きで24時間営業のフィットネスジムなど)を利用しますが、それも利用不可となったことで、選手は自宅や、アクセス可能なプライベートの施設で運動をすることになるため、得られる結果はそれぞれによって異なります。

そのため、NBAがシーズンを再開させるとしても、選手にはミニトレーニングキャンプのようなものが必要となるでしょう。

NBAが再開後にレギュラーシーズンの試合を行いたいこともその一つで、すぐに選手にプレイオフの激しい舞台で戦ってもらうわけにはいきません。

blank

NBAの開幕を12月に変更する案が悪くない理由

2020-03-20
blank

NBAがレギュラーシーズンを70試合まで行いたい理由

2020-03-17

いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。