ルー・ウィリアムズが離脱後にクラブに出入り、隔離期間が延長される可能性も?

NBAはロサンゼルス・クリッパーズのルー・ウィリアムズがバブル内を離脱した後の行動を調査しており、彼にどれだけの隔離期間を設けるべきか検討していると、『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が伝えています。

ESPN』のラモーナ・シェルバーン記者によれば、ウィリアムズが木曜日の夜にアトランタのジェントルマンクラブへ行っていたことが、ラッパーのジャック・ハーロウのインスタグラムでの写真の投稿によって明らかになりました。

投稿は金曜日に削除され、ハーロウは写真について「昔の写真だった。彼が居なくて寂しいから思い出していた」と主張しましたが、ウィリアムズはジェントルマンクラブに一時的に居たことを認めています。



blank

ルー・ウィリアムズ「シックスマン賞をモントレズ・ハレルと共有したい」

2020-07-23

ウィリアムズはモントレズ・ハレル、パトリック・ベバリーに次いで、個人的な事情によってバブル内を離脱することを許可された3人目のクリッパーズの選手でした。

ESPN』のオーム・ヤングミスク記者によれば、クリッパーズのドック・リバース・ヘッドコーチはウィリアムズが戻ってきたことを明かし、ウィリアムズがクラブに行っていた話題についてもコメントを残しています。

「(ウィリアムズがオーランドを離脱してから)彼と一緒に行動していたわけではないから、言えることはあまりない。だが、彼は戻ってきた。(投稿された写真を)我々が良く思っていないのは確かだ」

基本的に、バブル内を離脱していた選手は過去7日間の新型コロナウイルスの検査で陰性反応だった場合、4日間の隔離期間の後にチームに合流することができます。

しかし、リーグの調査結果によっては、ウィリアムズの隔離期間が延長される可能性もあるでしょう。

その場合、ウィリアムズはシーディングゲーム(順位決定戦)の初戦であるロサンゼルス・レイカーズ戦や、次戦のニューオーリンズ・ペリカンズ戦を欠場することになるかもしれません。

待望の最新作
「NBA 2K20」

blank

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!