バックスがビクター・オラディポの獲得に関心?他球団は関心も、開幕後のパフォーマンスで判断か

ミルウォーキー・バックスが、インディアナ・ペイサーズのガードであるビクター・オラディポの獲得を狙っている可能性があることを、『ESPN』のザック・ロウ記者が報じています。

ロウ記者によれば、バックスはオラディポの獲得にこそ関心を持っているものの、現時点で彼を含んだトレード交渉を進めているわけではないようです。

オラディポは2019年1月に右ひざ大腿四頭筋の断裂の大怪我を負い、約1年間もの離脱を余儀なくされました。

彼は今年1月に復帰を果たしたものの、19試合で平均14.5得点、3.9リバウンド、2.9アシストを記録し、負傷前のオールスター級のパフォーマンスを取り戻せずに苦労しています。

そのため、バックス以外のチームもオラディポの獲得には関心を示しているものの、それらのチームは来季が開幕した後の彼のパフォーマンス次第で獲得を決めるかもしれないと、ロウ記者は報じました。

オラディポは来季の2,100万ドルの契約を終えるとフリーエージェントになるため、多くのスター選手がフリーエージェントを迎えると予想される2021年のオフシーズンにキャップスペースを確保したいと思うチームにとっても、オラディポは最適な選手の一人として注目を浴びています。

合わせて読みたい
バックスがキングスのボグダン・ボグダノビッチの獲得に関心か

-
-, ,

© 2020 NBA TOPICS