リポート

ヤニス・アデトクンボがサンズ戦に引き続き、ナゲッツ戦も欠場へ

3月6日(日本時間7日)のロサンゼルス・レイカーズ戦で、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボが左膝の関節包の軽度な捻挫と診断されたことを、チームは発表しました。

これに伴い、アデトクンボは8日(同9日)のフェニックス・サンズ戦を欠場したほか、9日(同10日)のデンバー・ナゲッツ戦も欠場することが決まっています。



アデトクンボがレイカーズ戦で膝を痛めたことについて、バックスのマイク・ブーデンホルザー・ヘッドコーチは次のように語りました。

「彼ら(医療スタッフ)が説明してくれたのは、今後の数日で彼を評価し、その時に彼がどの状態にあるのかを見るということだ。

何もなければ、期待できるくらい良い診断結果だったよ」

今シーズンのアデトクンボは、平均29.6得点、13.7リバウンド、5.8アシストを記録しています。

[kanren postid="17835"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS